未来の自分からのメッセージまで受け取ろう

2019.9.9 お客様

私は他人の意図を敏感に感じ、よほど信頼できる方でないとコーチングやセッションはこれまで受け付けませんでした。

また、誘導されても相手によっては拒否してしまい、安心できる方でないと本当にイメージできませんでした。

 

Takakoさんのセッションは、自然で柔らかく、例えるなら海で泳がせてくださるようなイメージでした。

 

私は安心安全なところに誘導されたのですが、最初に目に飛び込んできたのは青々とした「畳」でした。

そして黒い柱と壁の板や階段、戸板、台所、庭や植木やいろんなものが次々フラッシュカードのように目の前に現れました。

電化製品などは一切なく、一瞬私は退行しているのか?と思いましたが、私が安心するのはこの日本建築なのでしょう。

 

明治くらいの田舎ではなく町の商家のようでした。

他に人がいるわけでもなく、私がその家の中に立っているのでもなく、意識だけがあちこちに飛ぶような感じでした。

 

そこから未来へ行くと、今度はドームのような屋根の建物の中にいました。

何があるかまでは分かりませんし、他に人がいるようですが私とは関係ない感じでした。

美術館のような気がしました。

建物の外の景色には、整った街並みで家々の高さは低く、石造りの塔と、その先端に魚の骨のような金属でできたものがありました。

そして夕方になりすぐ夜になり、飛行機にのり、次にまた町にいる・・・

目まぐるしく場面が変わりました。

 

今度は庭園、草花と緑の絨毯のような整った庭が目に入ります。

次は白いスーツ姿の自分を見ました。

展示会のような場所、赤青黄色…色とりどりのブースがあるイメージです。

仕事?商談?買い付け?

そこに私が何の目的で行ったのかは分かりませんが、「面白そう」「好奇心」「ワクワク」楽しんでそこに行ったことは間違いありません。

 

オーシャンビューのコテージのような場所、ガラス面を背景に木でできたテラス、テーブルにはトロピカルドリンク・・・

思わず「Takakoさん!ここ行ったらいいよ!」と口にしていました。

最後に自分へのメッセージを訊かれ、「今の1.5倍頑張れ!」と厳しい言葉を受け取りました。

 


未来の私は、「こうすべき」とか「ああすべき」という常識ではなく、「面白そう」「楽しそう」直感の赴くままに生きているイメージでした。

 

今もそうだと思っていたのですが、まだブレーキをかけているのかもしれません。

まだまだ、楽しみ方が足りなさそうです。まだまだ解放していけそうです。

今を楽しみ尽くします!

こんな楽しいセッションは初めてでした。ありがとうございました。

 

それにしても、私はものすごく長時間と感じる夢を見たときは、フラッシュカードのように次々映像が現れているのだろうと思っていたのですが、誘導されてもそんな感じで出てくるのですね。追いかけるのが大変でした。


Takako.からのメッセージ

未来を受けとる前提でいらっしゃいましたが、先に不安を紐解くと未来像がよりはっきりしましたね。

言語化できた未来の自分の、色々な場面を体験され、高なる気持ちをしっかりと味わい、とっても楽しそうでした。

未来のご自身からのメッセージは、なかなか手厳しいものでしたが(笑)、何が必要かをもう十分理解され納得されていましたね。

次のステージにいる自分が、今度は人生をリードしていくのですね。

こちらまで、楽しくなるセッションでした。 想定外の未来に向かって楽しんで行ってください。